読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清水日記

毎日の継続を目的にした日記。ジャンルは不特定とする

1/22

雑記

こんばんは

日曜が終わる

 

津清水の仕事は内容柄話せないのですが一応就職はしています

普通にお仕事して普通にお給料を貰う そういう意味では普通の職です

 

津清水はやってみたい事が結構たくさんあります

けど実際に触った事があるのはほんの少しだけです

絵を描いたり音楽作ってみたり

全部中途半端なのですが これを下手の横好きと言うのか言わないのか

本当にできることならこれらで食べていけるような人になりたかったですが

津清水という人間は努力や忍耐といったものとは真逆の存在で

ある程度までは早熟なのですが その先に行くまで努力ができません

FEでいったらジェイガンみたいな感じか 流石にそんな強くはないか

続かないのではないです そもそもできないので

山のような描きかけの絵や漫画が原稿にノートにパソコンに残っています

おそらくこれらが完成することはないでしょう

ゲームとかだと特に顕著なのですが だいたいちょっと囓った程度の人には負けない一方で 少しやる気を出されると途端に歯が立たなくなります

小さい頃から何においても努力せずにある程度のレベルまで到達できてしまったので その弊害のようなものです

そもそもこんな事を言い訳にしている時点でも論外ですが ブログなら別に許されるでしょう

 

話が逸れました

津清水はこんな性分なくせに虚栄心の塊で

自分より上手い人も自分より強い人も自分より頭の良い人も自分よりお金持ちな人も自分より有名な人もみんな嫌いです

かといって 自分より下手な人や弱い人を見つけても何も感じないし何も満たされません

ただ周囲に嫉妬ばかりして何に対しても優越感を感じない 何なんでしょうねこいつは

 

また話が逸れました

津清水は絵を描くサークルに所属していた時期があります

その場所でよくあった質問が「何で絵を描いているの」という質問

だいたいこの後は 評価が欲しくて描いているのか と続く

自身はこの質問された事ないのですが この質問された人は多少の差異あれどだいたい「いいえ 私が描きたいから描いています 評価は目的ではありません」と答える

津清水からするとこれがよくわからない

別に否定する気もないのですが

 

また脱線した

何書きたかったんだっけ

絵を描いて漫画描いて音楽を作ってゲームを作って

何でも良い何か好きな事でお金を貰える仕事がしたかったなと

そんな女々しい後悔の雑記だった気がする